住宅ローンの繰上げ返済の時期を決める


住宅ローンについてポイントとなるのが繰上げ返済だと思います。住宅ローン 繰上げ返済 時期

すでに借り入れをしてしまった場合には
ボーナス等のまとまったお金の一部を充当するのです。

後々の返済の計画を見直すことができます。
他の支出を計画したり、その後の返済を楽にしたりとメリットは多いはずです。


そしてすでにある返済額を少なくすることができるという実感
かなり精神的に軽いものだと思います。




100万円の繰上げ返済をしたとした場合。
その倍以上の利息額をカットする結果になることもあるようです。住宅ローン 繰上げ返済 時期

しかしこれは借り入れがかなり進んでいる場合には
あまり効果はないかもしれません。
それでも5年ぐらいは目処にできるのではないでしょうか?

期間を短縮できるような時期のプランが最もいいのかもしれません。

返済額を軽くしていくという住宅ローンプランもあります。
これは先行きが長ければ後者もなにかとプラスになる可能性もあります。

それでもやはり借り入れを早く済ますことのメリットは多いでしょう。

つまり時期としてもちろん早ければ早いほうがいいと思います。

回数も多いほうがいいというのが大体の住宅ローンシステム商品に当てはまるのではないでしょうか?
または借り入れの初めからそういった繰上げ返済プランを立てる場合には
もっと現実的になって時期を考えることができると思います。


スポンサードリンク

posted by 住宅ローンの借り換え、金利動向、あなたならどうする? at | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。