火災保険の途中解約について


火災保険中途解約をした場合には、残りの期間の保険料を返金してもらえます。

保険は基本的に掛け捨て。というイメージがあるので中途解約で保険料が返金されることを知らない人が多いのが現状です。
返金してもらう為には、保険会社に解約するという旨を書類で提出します。

一般的に保険会社に電話連絡をすると、書類を郵送してくれます。
その書類に必要事項を記入して返送すれば完了です。数週間後に、ご指定された口座に保険料の返金額が振り込まれます。

一般的には残りの期間を月単位で計算される事となりますので、残りの日数が1ヶ月に満たないときには保険料の返金はありません。
また解約を決定されるのは、書類が保険会社に届いたときになることが多いので、引越しする際には早めに連絡することが大事でしょう。

賃貸の場合は特に注意する事として、契約期間が満了する前に引越しすることがよくあります。
その時に火災保険の中途解約による保険料の返金を忘れがちになります。
保険料の返金は前にも述べた通り、自分で保険会社に申告しないと行われませんので注意しましょう。

火災保険の途中解約による返金の場合は所定の返戻率が定められていますが、それ以上手数料を取られることはほとんど無いという事ですが、会社によっては手数料を取る会社もあるそうですので、
こちらも契約前に確認した方が良いでしょう。


スポンサードリンク

posted by 住宅ローンの借り換え、金利動向、あなたならどうする? at | 火災保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。