全宅のフラット35


住宅を購入するほとんどの方は住宅ローンを利用して長期的な支払いを計画されると思います。
住宅ローンを利用すれば大きな資金がなくても住宅を購入することが可能となります。

住宅ローンにも問題点があり、
金融事情によって金利が変動するため金利が借入時より上昇する可能性があるということです。

その問題を解消した住宅ローンが「フラット35」です。
フラット35は借入時に金利を決定するとその金利が最長35年間固定されるので、支払総額が確定します。

フラット35は住宅金融支援機構と金融機関の提携によるもので、
様々な金融機関で取り扱われています。

例えば全宅住宅ローン株式会社でもフラット35の商品があります。

全宅住宅ローンを扱うことができるのは宅建協会の会員のみとなっており、
会員業者が取次や相談窓口になることで利用者に有利な住宅ローンを提供しています。

全宅は多くの方が住宅ローンを利用する際に頭を悩ませるつなぎ資金の融資も行なっています。

全宅のローンを利用しようと検討されるようでしたら、公式サイトからローンの返済シミュレーションへのリンクがありますので、ぜひ一度試してみてください。
とても簡単にシミュレーションができ、30秒もあればフラット35が利用可能であるかどうかが判断できます。

スポンサードリンク

posted by 住宅ローンの借り換え、金利動向、あなたならどうする? at | フラット35 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。